loosebonfire

キャンプも好きだけど、キャンプ道具はもっと好き!そんな私が、色々なキャンプ道具や焚き火の動画などをご紹介していきます。

やっぱりやられる100均・・・

f:id:LOOSECAMERA:20210226215534p:plain

 

またしてもDAISOにやられました。。。

 

正直、

別に何かが欲しかったわけではないのですが

フラッと寄ってしまうと

何かを見つけてしまうのが

100均の怖いところです💦

 

で、

今日は何を見つけたかと言うと・・・

収納ボックス。。。

 

実は私、

このての100均のボックスに目がありませんw

 

新作が出ていると

思わず、何を入れるとかを考えずに

ついつい買ってしまいます。

 

今回も全くその流れの

衝動買いでした。。。

 

だって・・・

f:id:LOOSECAMERA:20210226215848j:plain

大好きな

「MONTAGNE」というシリーズ?です。

 

このシリーズは

見かけた時からちょこちょこと買い漁っていますが

いつもいつも

なんだかセンスが良くて

無視できない存在感があるんです。

 

今回のデザイン。。。

もう色だけでノックアウトでしたw

 

ちなみにサイズ感的には

f:id:LOOSECAMERA:20210226220340j:plain

アルコールストーブが余裕で入ります。

 

一体これに何を入れようか・・・

 

まだまだ検討中ですが

きっと何かを入れる日が来るはず!!

 

そう思っていますw

f:id:LOOSECAMERA:20210226220638j:plain

あぁ・・・

またコレクションが増えた・・・

 

ちなみに

ここに飾ってあるのは一部ですw

 

そろそろこのシリーズ用の

棚を作ろうと、本気で考えていますw

 

皆さんも、魅惑の100均散策

してみてはいかがですかw

2021年版!魅力あふれる焚き火台のおすすめ!!【ファミリーキャンプ編】

f:id:LOOSECAMERA:20210224165536p:plain

 

キャンプといえば

やはり外せないのは「焚き火」ではないでしょうか。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by loosebonefire (@loosebonefire)

 今はさまざまな焚き火台が各メーカーから出ています。

 

なので、

どんな焚き火台を使うかも

一つの個性になります!

 

今回は、そんな色々な種類の焚き火台の中から、

キャンプ沼にハマりすぎてお店まで開けてしまった私が、

おすすめの焚き火台をご紹介していきたいと思います!

 

ファミリーキャンプ・グループキャンプにおすすめの焚き火台

気心の知れた仲間や家族と囲む焚き火は

これまた格別の楽しみがあります。

そんなシーンにおすすめの焚き火台をご紹介します。

UNIFLAME/ユニフレーム "ファイアグリル"

こちらの焚き火台はなんと言っても

展開が早く丈夫!

足の部分を展開して本体を載せればほぼ完成なので

特に何も考えずに焚き火に突入できます。

そして、とても丈夫。

私の知人でも使っているのですが、

それこそ

買い換えるタイミングがわからない・・・と

嘆いていましたw

 

ちなみに

同タイプのソロ用もあります↓ 

先にご紹介したファミリーサイズが

  • 430×430×330(網高)mm
  • 重量 2.7kg

それに対してソロ用は

  • 295×295×170(網高)mm
  • 重量 900g

感覚的にはほぼ半分程度のサイズ感です。

対荷重は大きい方で20kg

ソロサイズで5kgです。

 

正直、5kgでもなかなかだと思いますが、

大きめのダッチオーブンなどを使う方であれば

やはりファミリーサイズがおすすめです。

 

Coleman/コールマン "ファイヤーディスク"

 

見た目的にもインパクトの強い
ディスク型が特徴の焚き火台です。
 
こちらも展開は
足を広げるだけのかんたん設定。
 
サイズも2種類あって
小さい方でも十分ファイミリーで使うことができると思います。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by loosebonefire (@loosebonefire)

その形状からは想像できないほど

燃焼効率も高いので、綺麗に薪を使い切ることができます。

 

また、複雑な構造になっていない為、

洗う際も簡単です。

 

LOGOS/ロゴス "The ピラミッド TAKIBI"

我が家でも使っている焚き火台の1つです。
サイズがM / L / XLの3種類あり選ぶことができます。
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by loosebonefire (@loosebonefire)

家族三人の我が家ではMサイズを購入しました。

このサイズでも少しはみ出はしますが

市販の薪をカットせずにギリギリ使えるサイズです。

 

組み立てがややパズルのようですが、

息子が楽しそうに毎回組み立ててくれます。

 

各パーツがバラバラになるので、

収納サイズは上の2つよりもかなりすっきりとしますので、

パッキングの際に隙間に入れることができます。

 

CAPTAIN STAG/キャプテンスタッグ "ヘキサステンレスファイアグリル" 

LOGOSの焚き火台を買うときに
最後まで迷った焚き火台でした。
 
雰囲気の良い形にそそられたのですが
薪のサイズ的にそのまま入るか不安だったので
見送ってしまいましたが・・・
 
考えてみれば、焼き網を置かずに使えば
問題なく使えたのではないかとも思います💦
 
今回改めて調べていると
さらに魅力的な物も見つけました。
 

「ブラック」です。
焚き火台を色々と使っていると正直ほとんどが
ステンレスのそのままの色「銀色」が多いです。
そんな中、「黒」というだけで人と違った雰囲気を味わえてしまうので
かなりおすすめです! 
それに、焚き火で必ずついてしまう煤汚れも
あまり気にならないかもしれませんw
 
SNOW PEAK/スノーピーク "焚き火台"

もはや説明不要な大定番です。
正直、これを持っていればまず間違いないのではないでしょうか。 
 
サイズ展開も豊富で
1〜2人用だとSサイズ
3〜4人用でMサイズ
5〜6人用でLサイズとなっています。
 
ただし、サイズが大きくなれば
もちろん重さも重くなります。
 
S→1.8kg
M→3.31kg
L→5.3kg
 
一生使えてしまうのではないかと思うほどの丈夫さですが、その分、
やや重さが気になります。
 
しかし、その重さを差し引いても、がっしりとした重厚感に
どうしても男心が惹かれてしまうのも事実です!
 
BELMONT/ベルモント "TOKOBI" 

 

個人的に一番活躍している焚き火台です。

 

メッシュ構造なので燃焼効率が非常に高く、

薪は綺麗に灰になってくれます。

 

焼き網やサイドメッシュ(横からの灰の落下防止)などの

セットもあります。

 
さらには、サイド下に壁を設けて
焼き網の下をオーブンとして使うことのできるセットも↓

 

こちらは動画にもしてありますので

よろしければ参考にしてください↓ 

www.youtube.com

 

動画ではソロで使っていますが

ファミリーでもしっかりと使えるサイズです。 

 

また、畳むとかなりコンパクトになりますので

場所も取りません。

 

ファミリーキャンプ・グループキャンプにおすすめの焚き火台 まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はファミリーやグループキャンプにおすすめの焚き火台を

ピックアップしてみました。

 

各メーカー、さまざまな工夫を凝らした魅力的な焚き火台が

リリースされています。

 

自分のスタイルにあった一台を見つけていただければ

嬉しいです!

 

また、おすすめの焚き火台があれば

追加していきますので、よろしければ参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

BE-PAL付録・・・

f:id:LOOSECAMERA:20210227095458p:plain

今回は・・・

今回こそは買わないぞ・・・

なんていつも思うんですが

 

実物を見ると

どうしても買ってしまう・・・

 

思えば、昔、

コミック「ボンボン」や「コロコロ」を買い漁っていたので

おそらくはその頃から

「付録」という魅力に取り憑かれていたのかも知れません。。。

 

ということで、今回も買ってしまいました。。。
 
 
BE-PALです。
別に、ランタンやライト系には困っていないはずなのに、
 
お!富士山型、かわいいじゃん!
何かに使えるかも!
 
なんて、買ってしまいました。。。
 

f:id:LOOSECAMERA:20210214142155j:plain

単4電池3本で

結構しっかり使えそうです。

 

そして

今回の目玉の「人感センサー」も

しっかりと反応していました。

 

とりあえずは

階段などに置いて使おうかと思っています。

 

いつまでこの付録の魔力に囚われてしまうのか・・・

けれど、

案外開けるドキドキ感が

たまらなかったりしますw

 

それではまた。

 

 

 

 
 

名品

どんなものにも

名品というものはあるものです。

 

男性なんかでは特に多い悩みだと思うのですが・・・

鍵って、皆さんどうしていますか?

 

女性であれば

バックなどに入れてしまうので

特に問題はありませんが

 

男性はそうもいきません。

最近ではバックを持つ男性も増えてきたので

そういった方であれば問題ないでしょう。

しかし、

バックを持たない人にとっては

なかなかの問題。

 

かく言う私も

鍵には悩みを持っていました。

 

基本的には

持っている鍵の数が多いので

カラビナにつけて腰に下げたりするのが

多かったんですが・・・

これだと

いざ使うときに、いちいちカラビナから目当ての鍵を外すか

なんならカラビナごと外して使わなければいけません。

 

家の鍵みたいに

開けて終わりなら良いですが、

バイクや車のように、

付けっぱなしだとなかなかに邪魔です。

 

そんな中出会ったのがこちら!↓

f:id:LOOSECAMERA:20210209112320p:plain

A&F "キーリリース" です。

 

似たような商品で

トップ (TOP) アルミキーアダプターセット 黒 携帯用 軽量 アルミアダプター付き ESH-BKNA

ビット式の物もありますが、

個人的にはこれだと少しゴツすぎて

あまり好みではありませんでした。

 

その点

A&Fのキーリリースは

f:id:LOOSECAMERA:20210209113038p:plain

小さくてスリム。

 

質感的にも

真鍮の削り出しなので

しっかり感もあります。

 

しかも

こんなにスリムなのに

耐荷重が200kg!!

 

事実、腰に鍵をぶら下げながら

立ち上がる時に

ベンチごと鍵で持ち上げたこともありますw

それでも全く壊れる気配がありませんでした。

 

機能的にも

このモデルはとにかく取り外しが楽です!

f:id:LOOSECAMERA:20210209113452p:plain

頭の突起を押すと

簡単に外れます。

 

もちろんはめる時は

頭の突起を押しながら差し込めば

ワンタッチでジョイントできます。

 

言葉だと分かり辛いので

動画にしてみました。

youtu.be

 

 私もすでに愛用し続けて

はや20年近く。

f:id:LOOSECAMERA:20210209113822p:plain

仕事柄

鍵の量が多いですw

f:id:LOOSECAMERA:20210209113940p:plain

元々は同じ色でしたが

完全にブラックの塗装が剥がれてしまっています。

 

でも・・・

そんなところがまたカッコイイです。

 

もちろん、

鍵をぶら下げる以外の用途にも

この「200kg」までの引っ張り強度のおかげで

色々なシーンで活躍してくれそうです。

 

私が買った時は

「WILD 1」で取り扱っていたのですが、

今はどうなんでしょうか・・・

 

私の地元のWILD 1には

ありませんでした。。。

 

amazonではまだ買えるようなので

気になる方はぜひ!

 

 

それではまた。

 

 

 

CLAYMORE3

ランタン屋をやっているのですが

実は

LEDランタンも好きです。

 

しかも

ややオーバースペックな物。

 

そんな中。

こんな物を手に入れました。

Prism(プリズム)充電式モバイルLEDランタン CLAYMORE(クレイモア)3FACE+ M CLF-1740TS【正規品】

 

実はわたし。

CLAYMOREのランタンはこれで2つ目。

 

1つ目は

 

Prism(プリズム)充電式モバイルLEDランタン CLAYMORE(クレイモア)ULTRA MINI(ウルトラミニ) CLC-400DG

 

こちらも実に小さくて使いやすいLEDランタンです。

 

以前に動画も作っていますので

よければ参考にしてください↓

youtu.be

 

で、

このLEDランタンで

CLAYMOREの良さは知ってしまっていたので

さらに大きいものを購入した訳です。

 

ちなみに

使う用途としては

もちろん、

焚き火での動画撮影もあるんですが

仕事机用の照明としても考えていました。

 

実際に届いて手にしてみると

その存在感と重厚感に

心がときめいちゃいましたw

f:id:LOOSECAMERA:20210206223338j:plain

LEDの配列が

つける前から明るさを物語っています。

f:id:LOOSECAMERA:20210206225038j:plain

背面はアルミ素材になっています。

そこにベルクロのテープが付いていて

f:id:LOOSECAMERA:20210206225109j:plain

写真のようにハンギングチェーンのようになっています。

 

このおかげで

さまざまな角度でぶら下げて使うことができます。

f:id:LOOSECAMERA:20210206225239j:plain

ボディー部分にも

しっかり「CLAYMOR3」の文字が

入っています。

 

f:id:LOOSECAMERA:20210206225337j:plain

側面には

ライト部分の点灯スイッチと

照明の色温度の設定スイッチ。

そして、バッテリーのインジゲーターが付きます。

 

反対面は

f:id:LOOSECAMERA:20210206225503j:plain

カメラの三脚にも取り付けられる

1/4サイズのネジ穴が空いています。

ちなみに写真を撮り忘れていますが

アルミの背面中央にも

同じようにネジ穴が空いています。

 

そして

しっかりとした蓋の中には

充電用のDCジャックと

USBの挿入口があります。

そうです。

こちらのランタンは

モバイルバッテリーとしても使えて

17,400mAhも容量があるのです。

 

ちなみに

これだけ容量があるので

最大光量では7.5時間。

最小光量ではなんと

78時間も点灯が可能です!

 

ちなみに

最小光量でも

かなり明るいです。

 

点灯パターンは色温度の設定が3種類。

f:id:LOOSECAMERA:20210206225859j:plain

昼光色6500K

f:id:LOOSECAMERA:20210206225939j:plain

昼白色4200K

f:id:LOOSECAMERA:20210206225920j:plain

電球色3000K

 

の3パターン。

 

基本的にデスクワークでは

昼白色を使っています。

光量は最小ですが

かなり明るいです。

 

そして

3面のパネルも別々に点灯できます。

f:id:LOOSECAMERA:20210206225954j:plain

f:id:LOOSECAMERA:20210206230011j:plain

この辺りは

使うキャンプシーンによって分けても

便利そうです。

 

これだけ高性能で

IP54相当の防塵防滴を備えていますので

もはや無敵w

 

こんな無駄なスペックに

やっぱり惹かれてしまう・・・

 

道具の沼は深いですw

 

 

近々

フィールドで使った動画も作りますので

ご期待ください。

 

それでは。



 

 

Prism(プリズム)充電式モバイルLEDランタン CLAYMORE(クレイモア)3FACE+ M CLF-1740TS【正規品】

 

 

 

キャンプグリーブ 大型反射板

f:id:LOOSECAMERA:20210227100835p:plain

こんばんは。

 

寒いです。

寒くて寒くて

なかなか焚き火に行けません💦

 

そうなってくると

考えるのは

「いかに暖かく焚き火をするか」です。

 

基本的に、キャンプであれば

幕内を暖かくすれば良いのでしょうが

私がよくやる「焚き火スタイル」は

キャンプまでしっかりと準備をしません。 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 悦火 (@campetsubi)

基本的には居酒屋的なスタンス。

 

さっと出して

さっと撤収が基本スタンスです。

 

そうなってくると

大掛かりな道具を使うのは

いささか億劫です。

 

色々と考えていた挙句

そうだ!リフレクターを使えば

きっと暖かくなるはず!!

 

そう思い立って

さっそくamazonを物色して見つけましたw

 

 亜鉛メッキ製なので

いささか重さは気になりますが・・・

基本的に車なので問題なし。

 

もちろん、

シンプルな構造を考えれば

これなんかも優秀だと思います↓

焚き火台と反射板が一緒になっているので

しっかりと輻射熱を使えるはず。

 

さすがはUNIFLAME。

しっかり考えているなぁ・・・

 

でも、焚き火台はすでに持っています。

その上で、また焚き火台を増やすのは

いささか気が引ける。。。

 

 

それに

暖かい時期には逆にこのリフレクターと一体型のものだと

暑さから逃げられませんし💦

 

 

早速amazonから届いたものを開封して

使ってみました。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220101j:plain

実は・・・実際には何度か使っているので

少し汚れています。。。

 

なかなかしっかりとしたケースが付いてきます。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220207j:plain

焚き火に似合いそうな良い雰囲気のロゴが入っています。

 

お店の中ですが

実際に設置してみました。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220308j:plain

うん。

良い雰囲気。

 

亜鉛メッキ製なのでかなりギラギラして見えますが

夜に使うと、焚き火が反射して

それも良い雰囲気になります。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220433j:plain

本体にも

ロゴがさりげなく入っています。

この辺りも、主張しすぎていないので

良い雰囲気です。

f:id:LOOSECAMERA:20210131221132j:plain

外側から見た感じ。

 

無機質ではありますが

そのおかげで

どんなキャンプスタイルにも

案外マッチしてくれると思います。

 

f:id:LOOSECAMERA:20210131221255j:plain

目一杯広げれば

二人くらいまではカバーできそうです。

f:id:LOOSECAMERA:20210131221406j:plain

下の部分には一枚一枚に

Oリングをつけられるよう、丸い穴が空いています。

そこに任意でOリングをつければ

ここにペグを打って

しっかりと固定することも可能です。

 

実際にフィールドで使った動画も作っていますので

よろしければ参考にしてください↓

youtu.be

 

youtu.be

 

ちなみにこちら

屋内でももちろん使用可能です。

 

f:id:LOOSECAMERA:20210131221749j:plain

こんな感じで使ってあげれば

全面に効果的に熱を送ることが可能です。

 

まぁ、私の場合

お店なので自分だけに向けているわけにはいかないので

使うことはできませんが💦

 

寒い時期でもしっかりと焚き火を楽しみたい!

そんな方に参考にしていただければ幸いです。

 

それではまた。

 

 


 

初めてみました。

すでに

「LOOSE CAMERA」と言うカメラに関するブログをやっているのですが、

キャンプや焚き火に関するアウトドア系のブログも解説することにしました。

 

まだまだはじめたばかりで

記事も内容も薄いですが・・・

 

どうぞよろしくお願い致します🙇‍♂️

 

記念すべき1位回目の投稿は

「ストーブファン」です。

 

以前からずっと気になってはいましたが

なかなか手を出さずにいました。 

「Snople」と言うブランドのストーブファンです。

 

Youtubeinstagramなんかでも

このてのファンを使ってい人をみていて

実際のところどうなんだろう・・・?と

ずっと気にしていました。

 

ではなぜ今頃になって手を出したのかというと・・・

「今年は寒すぎる」から💦

 

自分のお店の中で

アメリカ製のヴィンテージストーブを使っているのですが

これがまた寒い🥶

 

厳密には

ストーブの周りは暖かいのですが

逆を言うと周りしか暖かくないのです。

 

一応、エアコンも併用はしているのですが

それでも寒い。。。

 

そこでこのストーブファンを導入した訳です。

 

で、その効果のほどはと言うと・・・

素晴らしい」w

 

小さなお店であれば

しっかりと暖かい空気を循環させてくれるので

かなり効果があると思います。

 

詳しくは動画も参考にしてください↓

 

youtu.be

 

効果ももちろんですが

その見た目も良いです。

 

しかも動画内でも説明していますが

動力源は「熱」

 

ゼーベック効果と言う現象から

電気を得て

中にあるモーターを駆動させる仕組みになっています。

ja.wikipedia.org

こんな仕組みがあったことを

この商品を買うまで知りませんでした💦

 

あとはこのシステムが

どのくらいの耐久性があるのか・・・

 

しっかりと使い込んで

検証していきたいと思います。

 

それではまた。