loosebonfire

キャンプも好きだけど、キャンプ道具はもっと好き!そんな私が、色々なキャンプ道具や焚き火の動画などをご紹介していきます。

キャンプグリーブ 大型反射板

f:id:LOOSECAMERA:20210227100835p:plain

こんばんは。

 

寒いです。

寒くて寒くて

なかなか焚き火に行けません💦

 

そうなってくると

考えるのは

「いかに暖かく焚き火をするか」です。

 

基本的に、キャンプであれば

幕内を暖かくすれば良いのでしょうが

私がよくやる「焚き火スタイル」は

キャンプまでしっかりと準備をしません。 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 悦火 (@campetsubi)

基本的には居酒屋的なスタンス。

 

さっと出して

さっと撤収が基本スタンスです。

 

そうなってくると

大掛かりな道具を使うのは

いささか億劫です。

 

色々と考えていた挙句

そうだ!リフレクターを使えば

きっと暖かくなるはず!!

 

そう思い立って

さっそくamazonを物色して見つけましたw

 

 亜鉛メッキ製なので

いささか重さは気になりますが・・・

基本的に車なので問題なし。

 

もちろん、

シンプルな構造を考えれば

これなんかも優秀だと思います↓

焚き火台と反射板が一緒になっているので

しっかりと輻射熱を使えるはず。

 

さすがはUNIFLAME。

しっかり考えているなぁ・・・

 

でも、焚き火台はすでに持っています。

その上で、また焚き火台を増やすのは

いささか気が引ける。。。

 

 

それに

暖かい時期には逆にこのリフレクターと一体型のものだと

暑さから逃げられませんし💦

 

 

早速amazonから届いたものを開封して

使ってみました。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220101j:plain

実は・・・実際には何度か使っているので

少し汚れています。。。

 

なかなかしっかりとしたケースが付いてきます。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220207j:plain

焚き火に似合いそうな良い雰囲気のロゴが入っています。

 

お店の中ですが

実際に設置してみました。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220308j:plain

うん。

良い雰囲気。

 

亜鉛メッキ製なのでかなりギラギラして見えますが

夜に使うと、焚き火が反射して

それも良い雰囲気になります。

f:id:LOOSECAMERA:20210131220433j:plain

本体にも

ロゴがさりげなく入っています。

この辺りも、主張しすぎていないので

良い雰囲気です。

f:id:LOOSECAMERA:20210131221132j:plain

外側から見た感じ。

 

無機質ではありますが

そのおかげで

どんなキャンプスタイルにも

案外マッチしてくれると思います。

 

f:id:LOOSECAMERA:20210131221255j:plain

目一杯広げれば

二人くらいまではカバーできそうです。

f:id:LOOSECAMERA:20210131221406j:plain

下の部分には一枚一枚に

Oリングをつけられるよう、丸い穴が空いています。

そこに任意でOリングをつければ

ここにペグを打って

しっかりと固定することも可能です。

 

実際にフィールドで使った動画も作っていますので

よろしければ参考にしてください↓

youtu.be

 

youtu.be

 

ちなみにこちら

屋内でももちろん使用可能です。

 

f:id:LOOSECAMERA:20210131221749j:plain

こんな感じで使ってあげれば

全面に効果的に熱を送ることが可能です。

 

まぁ、私の場合

お店なので自分だけに向けているわけにはいかないので

使うことはできませんが💦

 

寒い時期でもしっかりと焚き火を楽しみたい!

そんな方に参考にしていただければ幸いです。

 

それではまた。